DTM : その他

【戦略解説】DTM初心者こそブログを始めよう【収益化】

僕はDTMerの皆さんに、初心者上級者関係なく是非ブログを始めることをお勧めしたいです。それについて、僕がなぜDTMブログを始めたのかも踏まえてお話ししていきたいと思います。


なぜDTMブログを始めたか

はじめに断っておくと、このブログはDTM以外にも情報を発信しています。ただ、DTMについての情報量が多いため、便宜上このブログを"DTMブログ"とさせていただきます。


僕がDTMブログを始めた理由は主に以下のような感じです。


  • 海外と日本の作曲講座それぞれの問題点
  • ブログを通して「音楽でお金を稼ぐ」ことを実現するため

海外と日本の作曲講座それぞれの問題点

DTMは非常にお金がかかります。なるべく不必要なところでお金を掛けたくないものです。


そうなると無料でYouTubeやブログの作曲講座を漁ることになりますが、なかなか欲しい情報が見つからない事が多いかと思います。


基本的にEDMの場合、海外のDTM関係の情報はYouTube、日本の情報はブログやサイトで収集する場合が多いかと思います。


しかし、これらにはそれぞれ問題点があります。まず、YouTubeの海外のDTM関係の情報は質は高いが量が少ない、丁寧に解説されていない場合が多いです。また言語の壁が存在します。


質はすごく高いです。例えばこれ



質は高く、飽きずに最後まで見れます。ただ、エンタメ要素が強すぎるため、DTMerにとってはやや情報不足かと思います。面白いんですけどね。


じゃあ詳しく説明されているものに触れようとすると、言語の壁が立ちはだかります。



Masteringについての有用な情報が載っている動画ですが、20分間ずっと英語での説明となっています。もちろん動画なので画面を見れば何をしているのかはおぼろげには分かりますが、音声を使って画面のみでは伝えきれない情報を伝えているので、英語が出来るのと出来ないのとでは享受できる情報量に雲泥の差が生まれます。


じゃあ日本語の情報はどうかというと、日本人の気質なのでしょう、検索上位なら詳しく説明されている記事は多いです。


ただし、それらの情報はJ-PopやJ-Rockに焦点を当てた場合が多いです。


これらの情報を鵜呑みにして”ベースは60hZ以下をカットしよう!”とかやっていると、作っている曲がJ-Rockとかならいいかもしれませんが、EDMや洋楽Pops系になると「スカスカ」と認識されてしまいます。ああ、これは初心者の作った曲だな、と。


そして日本語の場合、YouTubeには有益な情報が本当に少ないです。結局サイトやブログに戻るのですが、ジャンルが偏りすぎてJ-Rock、J-Pop以外の情報は雀の涙ほどしかありません。


そこで僕は方向性を定めました。


「みんなが作りたい!」と思えるような音源を作成し、その作り方を日本語で丁寧に解説すれば上手くやっていけるんじゃないかと...


そして今のところ、上手くやっていけているようです。検索上位を取っている記事をそれなりの数作ることに成功しました。


これがDTMブログを始めた一つ目の、そしてもっとも大きい理由です。


ブログを通して「お金を稼ぐ」ことを実現するため


音楽は、それ単体ではなかなか儲かりません。しかし、利用することによってお金を生み出す事ができないかと考えました。


そこで思いついた、個人的に一番良い方法がブログでした。この記事を書いている時点でブログ歴が半年となりましたが、収益はギリギリ4桁いくくらいでした。


「めっちゃ少ないじゃん!」と思われるかもしれませんが、ブログ半年の収益なんてこんなものです。


僕は今まで様々なブログ(50個以上)のPVや収益の推移を見てきましたが、半年で収益4桁、PV3,000以上の場合、その半年後には収益5桁、PV5桁以上達成している場合が非常に多いです。


すぐに結果は出ませんが、その分結果が出ると、認知度上昇や収益増加などの複数のメリットを享受できるため、僕はブログを始めました。


初心者でもDTMブログはお勧め


僕がDTMブログを始めた一つ目の理由のところで

「みんなが作りたい!」と思えるような音源を作成し、その作り方を日本語で丁寧に解説すれば上手くやっていけるんじゃないかと...


と書きました。そこでもしかしたら「そんなの今の自分には出来っこない!」と感じたかもしれません。


しかし、問題ありません。初心者には初心者の強みがあります。初心者から成長するにつれて、今まで出来なかったことがいとも簡単に出来てくるようになる日が来るかと思います。


その時、人はそれが出来なかった時の感覚や状況を忘れてしまいます。忘れてしまうと、その事について上手く描写する事ができなくなってしまいます。


そこで、僕からの提案ですが、もし自分が初心者だと自覚しているならば、自身のDTMの成長記録をブログで執筆することをオススメします。


ただ、成長記録オンリーだと検索上位に食い込むのは難しいため、日々学んだことを踏まえて


【DTM】メロディーを作るのにいつも苦労していた僕(私)が、スラスラとメロディーが書けるようになった瞬間


...みたいなタイトルにして、


  • メロディーが書けなかった頃⇨メロディーが書けるようになった時


を体験談を踏まえて対比構造で書けば、きっと有益な情報になると思います。それで成長日記を書き続ければ、「下手な頃の自分」と「上手くなった自分」が違和感なく一つの空間に共存し、共感を呼べるようになると思います。


今のところ、DTMでそのようなブログを運営している人は僕は見た事がありません。


従って、初心者だからこそ、その地位を存分に活かせばブログで十分やっていけると思います。


ブログの始め方〜お金を稼ぎたいなら〜


DTMブログを始めるには、もちろん無料のはてなブログやアメブロでも良いのですが、これらは収益化が難しい、というよりしている人を僕は見た事がありません(はてなProは有料)。


収益化したいのならばWordPressを使いましょう。僕のブログもWordPressですし、世の中の稼いでいるブログの大半はWordPressだと思います。


WordPressは有料ですが、初期費用は1万円も掛かりません(それでも高いと思うかもしれません。しかし、皆さんはDTMに今までいくらつぎ込んできましたか?)


WordPressでブログを開設するのに必要なのはサーバードメインの2つです。


僕はXserverとXdomainを使用しています。値段も安く、何と言ってもシェア率が高いため、オススメしない理由がありません。


以下のリンクから取得できます。ここまでは簡単です。


Xserver

https://www.xdomain.ne.jp/

次からの手順は


  • サーバーとドメインを紐づける
  • サーバーとWordPressを紐づける

の大きく2つに分かれます。これらの操作は正直初めての場合はほぼ無理ゲーなので下に有益なリンクを貼っておきました。ヒトデさんという、ブロガー界隈では有名な方の記事で、死ぬほど分かりやすいです。僕はここまで詳しく説明する気力はありません。


参考 : WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!


WordPressでブログの開設が終わったら、早速記事を書いてみましょう。


最後に...

最後に、ここまで読んでくださりありがとうございます。もしこの記事がきっかけでブログ始めたよ〜って方がいらっしゃいましたら、是非是非メッセージ下さい(コメント欄からでも、お問い合わせメールからでも)


リンクを貼ってくだされば必ず見に行きます。ブログをやってて一番嬉しい瞬間は、読者さんからメッセージを頂く時です。


是非、これを機会にブログを始めてみてください!

  • この記事を書いた人
おととらべる

おととらべる

現役理系大学生。 Programming : Java, Python 音楽活動名義はRoot Introvertです。 音楽制作でのリリース、プロモーション ByeByeCopyright -> Root Introvert - Between Our Hearts (2019年3月) AirwaveDubstepTV -> SHADOWKEY - Kiss Me(feat. Jellow) (Root Introvert Remix) (2019年10月) NoCopyrightNation(NCN) -> Root Introvert - You Don't Wanna Be Lonely(2020年2月) 7even EDM -> Root Introvert - You Don't Wanna Be Lonely(Promotion) (2020年3月、4月) InspiredByInspired -> Root Introvert - You (2020年2月) AshesToFlame Records -> Root Introvert & Isura - Reminiscent (2020年4月) 一人旅 : タイ、ラオス、ベトナム、マレーシア

-DTM : その他
-, , ,

© 2020 おととらべる Powered by AFFINGER5