【お知らせ】DTM相談を受け付けます
詳細はこちら

一人旅は出会いばかり?それとも寂しい? 【出会いの増やし方】

一人旅

初めての一人旅。皆さんは旅先での出会いに淡い期待を寄せつつも、実際は寂しくて孤独になるのではないかと心配していませんか?
色々調べてみれば、「出会いがある!」という情報もあれば「いや、寂しい!」という情報もあります。


これはある意味どちらも正解だと思っています。旅は寂しく、しかし出会いがあります。


スポンサーリンク

一人旅は、基本的には寂しい

出会いに期待しすぎると辛くなる

僕は大学2年で初めて一人旅に出ました。「何かを始める時はウォーミングアップはしない」という謎の信条の元、1ヶ月ほどかけて東南アジアと京都にバックパックを背負って出かけました。


出国する前にネットで散々「一人旅は色々な出会いがある!」などという情報に触れていたため、最初の目的地のタイのバンコクに着くまでウキウキしていました。いったいどんな人と出会うのだろうかと…


1日目の夕方にタイのドンムアン空港に着き、その後はホステルに行き食事を取ったりしてそのまま寝ました。1日目はほとんど誰とも話しませんでした。


その後の様子は以下の通りです。


  • 2日目 : カオサン通り…ぼっち
  • 3日目 : カオサン通り…ぼっち
  • 4日目 : カオサン通り…ぼっち
  • 5日目 : カンチャナブリ…ほぼぼっち
  • 6日目 : カンチャナブリ…脱ぼっち
  • 7日目以降省略


1日目から4日目まではほぼぼっちでした。人とまともに話した機会は4日間でおよそ3〜4回ほどでした。


旅での出会いに期待していた僕は3日目くらいで早くも打ち砕かれてしまいました(メンタル弱い)。


その後はちょくちょく出会いがあったものの、基本的には一人で過ごすことになりました。旅での様々な出会いを期待するのは悪くありませんが、期待しすぎると辛くなってしまいます。


一人旅は基本的に寂しい。それでも心地良い

一人旅は寂しい旅です。どんなに綺麗な景色を見ても、面白かったり感動する出来事があっても、それを共有できる人が近くにいるとは限りません。


それでも一度一人旅を経験すると再び旅に出たいと思うようになるのです。不思議です。僕も初めての一人旅は孤独に過ごした時間が長かったものの、また行きたいと思っています。


Expediaによると、再び海外一人旅をしたい人は88%にも上るそうです。


この88%にはもちろん「一人旅寂しかった」と思っている人もたくさんいると思います。それでもやめられないほど一人旅は心地良いのです。


一人旅では好きな時に起きて、好きな時に好きな事をして、好きな時に行きたい場所へ行き、好きな時に食べたいご飯を食べることができます。


文字で書くだけだと魅力が伝わりづらいかもしれませんが、人生においてこれらが同時に叶う場面などほとんどありません。見知らぬ新鮮な土地で思う存分周りの目を気にせずに好きなことができる素晴らしさに気づいてしまうと、再び旅に出たいと思うようになるのはごくごく自然なことだと思います。


一人旅にも出会いはある

旅先での出会いの種類

とある有名な女性向けWebサイトでのアンケートでは「旅先で恋をしたことがあるか?」という質問に対して約25%の人が「はい」と答えたそうです。


この調査結果から分かることは25%の人は嘘つきだということです笑。


この調査結果はにわかに信じがたいです笑。少なくともこういった情報に影響されて期待しすぎると辛い目に遭う可能性が高いと思います。


しかしこれは「旅先での出会いなんかない!」ということではありません。旅先では旅先ならではの出会いがあります。


日本人宿、ゲストハウス

やはり個人的に一番出会いが多かったのが日本人宿、ゲストハウスです。僕の旅先での出会いの8割くらいは日本人宿を含めたゲストハウスです。


僕は最初「わざわざ海外で日本人と話す必要ある??」と思っていましたが、大いにあると思います。


そもそも海外一人旅に出るような人は面白い人が多いので普段しないような話をすることができたり、これまでの旅の体験談やこれからの予定を話し合ったりすることができます。


特に日本人宿だと言葉の壁がないので意気投合しやすいと思います。一緒にどこかへ出かけることもあるでしょう。ただし、友人や家族との旅行と違うのは、大抵の場合、一緒に行動する期間は短く、その後は各自行きたいところへ行きます。
「これからもしばらく一緒に行動しよう!」というのはあまりないと思います。


あくまで各々の旅の過程で会って、別れて、また新たな人と出会う。これが旅先での出会いの特徴です。


ただ、旅先で出会った人と日本に帰国してから再会する可能性は十分にあります。そういった経験は僕もありますし、実際そこそこ多いのではないでしょうか。


交通機関

ゲストハウスの次に出会いが多いと個人的に感じた場所は飛行機や列車などの交通機関です。


飛行機で隣になった人と話すのは実際にあると思います。こちらから話しかければ当然会話は生まれますが、現地の国内線に乗ると向こうから話しかけてくれる確率が少し上がります。


実際に僕はベトナムの国内線(Viet Jet Air)に乗った時に隣の日本語を勉強している人と話したりしました。なお、そこで話した彼がその後日本に来たので、インスタで僕が「一緒に飯行こう!」と言ったら「今バタバタしているから落ち着いたらまた連絡するよ!」と返信が来て以降音沙汰はありません笑。


タイの列車で日本人に会ったこともあります。交通機関は結構出会いが多いと思います。ただこちらもゲストハウスでの出会いと同じく一過性のものがほとんどです(それが良いのですが)。


一人旅〜旅先での出会いを増やす方法〜

みずから話しかけなければ出会いは生まれにくい

当たり前だと思うかもしれませんが、心のどこかで「現地人やそこにいる日本人、欧米人から声をかけられるかもしれない」と期待しているのもまた事実だと思います。特に「欧米人=気さく」であるという印象を持っている人はなおさらかもしれません。


ただ、実際はそのようなことはあまり多くありません。やはりみずから行動しなければ出会いは生まれにくいのが実情です。


しかし、そうは言っても話しかけやすい場面は確実に存在します。最後に旅先で出会いを生む手段を2つ紹介したいと思います。


旅先での出会いを増やす手段 : ゲストハウス(ドミトリー)に泊まる

これは先ほども述べましたが、ホテルよりもゲストハウス、それもドミトリー(共同部屋)に泊まる方が断然出会いは増えます。


agodaBooking.comで「ゲストハウス」「ドミトリー」に条件を絞って検索してみましょう。


もちろんゲストハウスには各々特色があり、合う合わないは必ずあると思います。


おすすめは2泊間隔ぐらいで泊まる場所を変えることです。1泊間隔だと毎日のように宿を調べるのが大変ですし、逆に1週間同じところに泊まるのは飽きがきたり土地的に拘束される可能性が上がります。


出発前に最初に泊まる場所を予約して、あとは現地で予約していけば大丈夫です。なお、WI-FIありの宿を予約することを強くお勧めします。WI-FIがないと予約が困難ですし、逆に現地のゲストハウスを一軒一軒回っていっても場所によっては予約交渉が面倒臭いです。「Wifiあり」で条件を絞って宿を探してみましょう。


旅先での出会いを増やす手段 : ツアーに参加する

「ツアーぼっち参加だったらどうしよう」と不安になる必要はありません。一人でツアーに参加している人は多いです。


ツアーには移動がつきものですが、その最中に会話が生まれることは非常に多いです。そこから意気投合して行動を共にすることもあります。


また最悪一人だとしても誰も気にしません笑 いつもの一人旅だと思って思う存分楽しみましょう!


なお、ツアーに向いているのは


  • 移動が難しくかつ移動時間が長い(例 : ベトナム ハロン湾)
  • 体験型(例 : フィリピン セブ島 : シュノーケリング)


などが該当します。こういったものは自分一人で全てこなそうとすると結構面倒くさかったり楽しめる要素を全て体験できない可能性が生じるため、ツアーに申し込むことをお勧めします。


例えばタビナカでは「日本語対応可能」「一人で予約可能」で条件絞り込みができ、ツアーの数も多いです。具体的には全世界で3,500を超えるツアーがあり、非常に充実しています。


まとめ〜一人旅は寂しいが出会いはある〜

確かに一人旅は寂しいかもしれません。出会いに期待しすぎると痛い目を見るかもしれません。
しかし、その寂しさに勝る魅力が一人旅にはあり、多くの人が再び旅へ出かけます。


自分から話しかけないと出会いは生まれにくいですが、ゲストハウスや列車、飛行機、ツアーなど、出会いに恵まれた場所もたくさんあります。そこで様々な人とコミュニケーションを取ることで新たな発見が必ずあると思います。


それでは、Bon Voyage!


一人旅まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました