【お知らせ】DTM相談を受け付けます
詳細はこちら

【金の無駄】読解力のない高校生は大学行く意味がないと思う【塾の生徒を見ていて感じた】

大学生活

大学生のアルバイトの代表格の一つに塾講師が挙げられます。僕も高校卒業してすぐに塾講師のバイトを始めました。


今この記事を書いている段階では塾のバイトを始めて2年くらい経っているのでだいたい生徒のレベル感は把握しているつもりです。


当然塾に来る高3や中3は受験のために来ている事が多いのですが、中には大学行っても意味ないんじゃないかな〜っていう生徒もいます。今回は読解力とリテラシーの観点からこのことについてお話していきたいと思います。


スポンサーリンク

ネットリテラシーなさすぎ問題

お年寄りならネットに常日頃触れていない人も多く、思考力や認識力が若い頃と比べて落ちているのでWebを介した詐欺に合ってしまったりするケースはまだ分かります。


ただ、小学生中学生の頃からネットの世界を見てきているにも関わらず、リテラシーが欠如しているのはまずいのではないでしょうか。一つ例を挙げて見ていきましょう。


明らかなフェイクニュースを見破れない

2018のFIFAワールドカップでベルギー対ブラジルは2-1でベルギーが勝利しました。ベルギーはこの前に日本と戦ったため、行先に注目している日本人は多かったと思います。


そのベルギー対ブラジルの試合結果が出た次の日、僕はバイトで塾に行きました。そこで高校生の生徒とFIFAの会話をしていたのですが、どうも少し話が噛み合わないことに気づいた僕は思わず「昨日の試合ってさ、ベルギー勝ったよね?」と確認しました。


すると生徒は「え?」という表情で「いや、ブラジルが3-2で勝ちましたよ!」と言ってくるので「え、ベルギーが2-1で勝ったんじゃないの?」と僕が言ったところ彼はYouTubeを開き「ほら、この動画見てください。ブラジル勝ちましたよ!」と自信満々にスマホを差し出しました。


僕は唖然としました。どう見ても明らかにおかしいのです。低評価が高評価を上回っているし、タイムリーな話題にしては再生数が5,000回程度と少なすぎる…おまけに「これフェイクだろ」というコメントがたくさんついていました笑


いや、笑い事ではありませんね。これだけの明らかにおかしい点があったにも関わらず、彼はずっとブラジルがベルギーに勝ったと思い込んでいたのです。恐ろしい…


目に入るものしか見る事が出来ない

これ以外にもTwitterで「〇〇万円あげるからRTしてね!」系詐欺ツイートをRTしてしまったりするのもそうなのですが、目の前にある情報をそのまま鵜呑みにしてしまうのは危険です。


もちろん誰にでもうっかりやミスはあるので全てのフェイクを見破ることは難しいかもしれませんがサッカーの試合結果の誤認は開いた口がふさがりませんでした。


このように様々な情報を統合して正誤判断をする能力がないのは致命的ではないでしょうか。


読解力がなさすぎる問題

説明が理解できない

塾で生徒に説明するとき、なかなか生徒が理解してくれないため、いつも「教え方下手くそだな〜」と暗い気持ちになっていました。


ただ、そういう生徒をよく見ていると、他の先生の解説でも頭を抱えている場面がたくさんあるのです。聞いていると、その先生の解説は非常に分かりやすかったりするのですがうまく生徒側に伝わっていないようでした。


そんなことを何度も経験するうちに「もしかしたら生徒は説明を理解できていないんじゃないか」という結論に至りました。


「そこは教科書で確認しようか」が気軽に言えない

塾の授業は時間制約があるので説明しきれない部分も当然あります。そこで進まなかった部分や復習部分で「教科書で確認しておいて」と言っていたのですが、次の授業の時には「すみません、教科書(参考書)読んだんですけど分かりませんでした」と言うのです。


ただ、そういう時に僕はいつも困るのです。なぜなら「いや、それ書いてあることそのままじゃん」という場面が非常に多いからです。というか殆どの場合はそうです。


説明が分からない場合はそこに出てくる語句が分からないか、論理が分からないかの2パターンだと思うのですが、ほぼ全ての場合において後者なのです。しかもそれらは「A=BでB=CだからA=C」のような簡単なものばかりなのです。


問題が読めない

問題で問われている事が分からない。あるいは問題文(設問文)を取り違えるのもよくあります。


例えば「Aの面積はBの面積の5倍である」(Aの面積をSa, BのそれをSbとする)を「5Sa = Sb」としてしまうミスや、現代文で問われていることに答えずに傍線部近辺の文章をテキトーに解答欄に移している場面は目が腐るほど見てきました。


まとめ〜情報を扱えない大学生は金をドブに捨てているだけ〜

まずはネットリテラシーの欠如の観点から情報取得に関する問題点が挙げられ、読解力の欠如の観点から情報の扱い方に関する問題点が分かりましたね。


これらの事が出来ないと多分大学の授業は本当に何を言っているのか分からないと思います。それに加え詳しい参考書や教材などが少ないためかなり苦戦すると思います(勉強すればの話ですが笑)。


僕は最近大学受験について調べる機会がそこそこあるのですが、読解系の問題が増えている印象です。もしかしたら大学側も学生の読解力の欠如に憂いているかもしれませんね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました