音楽制作のヒント: Tips

DTM・作曲の上達を妨げる、今すぐ「やめるべき」こと5選

「上達法」に比べて「するべきでないこと」の情報量は一般的に少ないです。DTMも同じです。


しかし、多くの場合上達法が抽象的で実行にうつしにくいのに比べ、「するべきでないこと」は実行が容易です。


そこで今回は、今すぐ実行可能なDTM上達における「やめるべき」ことを5つ紹介します。該当するものがあれば直していきましょう!


DTM上達のためにやめるべきこと1. 無料音源、無料ソフトを漁ること

何でもかんでも「ギター プラグイン 無料」とか、「サンプル 無料」とかで調べてませんか。もっと酷いのになると「〇〇(有料プラグイン) 無料」とかで割れを探すこと。


後者は論外なのでもうこれ以上述べません。前者に関してですが、無料には無料なりの理由があることを自覚する必要があります。


もちろん、OTTとか、無料でも多くの人が使っているような有名プラグインなどもありますが、それはむしろ一部で、無料音源はやはりそれなりの品質です。


そういうものが混ざっていると当然楽曲のクオリティーは落ちます。本当に質の高い曲を作りたいなら、質の低い音源の使用はできる限り控えるべきです。


DTM上達のためにやめるべきこと2. 馴れ合い

音楽をやるとき、皆さんは自分と同じようなDTMer、バンドマンに聴かせてそういう人と交流をする為に作っているのですか? それとももっと多くの人に聴いてもらって、感動してもらう為に作っているのですか? もちろんこれは人それぞれで前者の人が後者よりも劣っているなんて事はありません。


ただ、もし皆さんが後者に該当するならば、SNS(主にTwitter)上での馴れ合いは上達を妨げる可能性が高いです。


その人達は皆さんと同じく音楽を作っているというある種の「仲間意識」がある為、基本的に悪いことを言われるのは少ないかと思います。さらに、彼らは技術的な面でも皆さんのことを褒めることが出来る為、よっぽどでなければポジティブな反応が返ってくるのが普通です。


そして、それがまさにぬるま湯なのです。浸かるな!とは言いませんが、のぼせているといつの間にか他の人に置いていかれてしまいますよ(しかもそれに気付きにくい)。


DTM上達のためにやめるべきこと3. 機材、プラグインオタクになること

機材、プラグインに魅力を感じてそれを集める「コレクター」の価値観は全く悪くありません。


ただし、DTM上達したいにも関わらずやたらと機材やプラグインを買い込んでいる人は見直した方が良いかもしれません。


僕だってPCとヘッドホンだけで海外レーベルからリリースしたことがありますし、そういう人はたくさんいます。というかそっちの方が多数派だと思います。


もしかしたら皆さんはTwitterに張り付いていて、いつ何のプラグイン、機材がリリース、セールなのか情報を追いかけ回しているかもしれません。ただし、DTM上達の観点ではそれはほぼ時間と金の無駄です。


自分が今欲しい音は何なのか、その悩みを解決してくれるものを揃えれば必要十分です。それほど多くはないはずです。


DTM上達のためにやめるべきこと4. 1つの曲に拘りすぎること

とある日本のレコード会社の方が「よっぽど自信があるのか知らないが、同じ曲を少し変えて何回も送ってくるやつがいる!」と嘆いていました。


もちろん彼らにとっては、自信作でこれ以上のものはない、と思っているのかもしれませんが、受け取る側からしたら「君たちの実力の天井はこんなもんなのね」とむしろマイナス評価になるのではないでしょうか。僕はわかりませんが。


1曲に拘りすぎるとそれにしがみついてしまう為、そこからの成長速度が遅くなっていきます。むしろその自信作を壊す勢いでどんどん新しいアイデアを蓄積して曲を作っていきましょう。


DTM上達のためにやめるべきこと5. 自分を信じないこと

「どうせ自分の曲なんて...」「他の人はもっと良い曲作っているのに自分は...」となる時期は本気で音楽をやっていたら多くの人が通る道だと思います。


ただ、それを乗り越えられれば良いのですが、長引きすぎて自分の曲に自信が持てなくなるのはマイナス効果かもしれません。


大抵自信がなくなる原因は他者との比較における場合がほとんどだと思いますが、それを気にしすぎてはなかなか作曲に身が入りませんよね。自信を持ちすぎて天狗になるのも考えものですが、逆になさすぎるのも問題があることを念頭に置いておきましょう。


まとめ〜曲を作ることに集中するのは結構難しい〜

これら5つの特徴はいずれも曲作りに集中するのを妨げてしまうことです。


DTMはほぼ作業ゲーなので辛いかもしれませんが、その分自分の曲が出来た時は嬉しいですよね^^


その喜びを忘れないように、これからも音楽制作を頑張っていきましょう!

  • この記事を書いた人
おととらべる

おととらべる

現役理系大学生。 Programming : Java, Python 音楽活動名義はRoot Introvertです。 音楽制作でのリリース、プロモーション ByeByeCopyright -> Root Introvert - Between Our Hearts (2019年3月) AirwaveDubstepTV -> SHADOWKEY - Kiss Me(feat. Jellow) (Root Introvert Remix) (2019年10月) NoCopyrightNation(NCN) -> Root Introvert - You Don't Wanna Be Lonely(2020年2月) 7even EDM -> Root Introvert - You Don't Wanna Be Lonely(Promotion) (2020年3月、4月) InspiredByInspired -> Root Introvert - You (2020年2月) AshesToFlame Records -> Root Introvert & Isura - Reminiscent (2020年4月) 一人旅 : タイ、ラオス、ベトナム、マレーシア

-音楽制作のヒント: Tips
-, , ,

© 2020 おととらべる Powered by AFFINGER5