【お知らせ】DTM相談を受け付けます
詳細はこちら

大学生活を無駄にしたいなら飲み会に参加しよう!〜僕は飲み会に行ったことがない〜

大学生活

皆さんは飲み会によく行きますか。これから大学生になって飲み会に参加するようになる人もいると思います。

飲み会が楽しいという人もいれば、本当は飲み会に行きたくないけど渋々参加しているという人もいるかと思います。

今回は大学生における飲み会についてお話していきたいと思います。


スポンサーリンク

大学生活を無駄にしたいなら毎週飲み会に参加しよう!

初めて目の当たりにした飲み会

僕はこれまで一度も飲み会に参加したことがありません。しかし、ある日ふと大学生の飲み会の場に遭遇したことがあります。

ある者は酔いつぶれ、ある者は意味もなく泣き出し、またある者はコールを受けて嬉しいのか辛いのかよく分からない表情で酒を飲んでいました。

この記事を書くにあたって大学生の飲み会の実態をググってみましたが、大体どこもこんな感じらしいのです(嘘だろおい…)。

飲み会で失うもの

飲み会に参加すると大体1回あたり3,000〜5,000円飛びます。そして莫大な時間が吹っ飛びます。飲み会に参加している時間はおろか、二日酔いでさらに時間が削られていきます。

仮に1回の飲み会で4,000円と10時間(移動+二日酔い含める)を消費し、月に1回飲み会に参加するとします。

すると1年間で48,000円+120時間消費することになります。しかも、これに加えて少人数で誰かさんの家でちびちび飲むこともあると思うので時間で行ったらさらに消費していると思います。

この金額と時間を「大したことない。所詮年間で1回のバイト代と5日程度失っただけ」と思っているのならばこの調子です。どんどん大学生活を飲み会で消費していきましょう。

さらに、飲み会で飲む人の多くは少人数で集まって宅飲みしたり、自分でもお酒を買って飲んでいることが多いです。それらを合わせるととんでもない金額と時間を消費していることがわかると思います。

飲み会で得るもの

Ø

大学生活を無駄にしたくないなら

打ち込めるものを見つけよう

人によって様々だと思いますが、僕は打ち込んでいるものがあるのでお酒なんて一切買いませんし、飲み会なんて絶対に参加しません。

個人的な話になってしまいますが、そのお金と時間を僕は一人旅、音楽制作、ブログに充てています。これでも毎日時間がもっと欲しいと感じています。

打ち込めるものがないのなら、自分が今まで消費者として楽しんでいたものを生産する側にまわるというのが一つ手としてあります。僕の場合は音楽でした。

また、大学生での一人旅の経験は貴重だと思います。僕も最初はあまり興味がなかったものの、一回海外一人旅に出た後、再び旅をするためにお金を集めるくらい好きになりました。

打ち込めるものが見つかると楽しいですよ。本当に自分の為にお金を使っている実感が湧きます。

勉強しよう

自分の所属している学科の勉強でもいいですし、自分の好きなことの勉強でもいいのですが、学ばないと成長しません。

勉強すれば人より一歩リードできます。周りを見渡せば分かりますが、しっかり勉強している大学生って本当に少ないと思います。そこで身に付けるべきことを勉強すればそれが個性になります。

まあ、普通に考えればおかしな話ですよね笑 でも日本の大学生は勉強しないので逆に勉強すれば有利です。

こちらはヨビノリたくみさんのnoteですが非常に共感できる内容となっています。大学の勉強に関するお話です。

まとめ〜大学生活を無駄にしたいなら。あるいは無駄にしたくないなら〜

なんか最後は大学生活を無駄にしないための話をしてしまいましたが、大学生活を無駄にしたいならどんどん飲み会に参加しましょう!いや、参加するだけではもったいないかもしれません。自分で企画して、どんどんお金を使って、そのお金を稼ぐ為にバイトで時間を切って売り、それをまた飲み会につぎ込み…飲み会だけでなくとも、宅飲みなども効果的です。なんならタバコにも手を出すとさらにお金と時間(寿命)が消費されます。

↑こう書いてみると大げさな印象を受けるかもしれませんが、よく考えてみるとこういう大学生ってそこそこいると思います。

でも僕は、酒やタバコ、飲み会だけで大学生活を消費するのはもったいないと思います。自分で打ち込めるものを探したり、旅に出たりすると新たな発見が必ずあります。

偉そうに語りましたが僕もまだまだ至らない点はあります。でも、飲み会に金を使わなかったのは今でも良かったと心の底から思っています。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました