【お知らせ】DTM相談を受け付けます
詳細はこちら

正直大学入ってすぐブログをやっていれば良かったと思う…

大学生活

僕は中学生の頃からおこずかいの少なさに嘆き、自分でお金稼ぎの方法を考えていました。
中学生の頃のおこずかいは1,000〜2,000円、高校生の時のおこずかいは5,000円で客観的にみたらそこまで少なくはないと思うのですが、僕はかなりの物足りなさを感じていました。

理由としてはまず、欲しいものがたくさんあったこと。新しいギター、ベースやアンプ、楽譜を常に欲していたのですが、当然お金は足りません。

もう一つの理由は軽微の劣等感です。僕の高校はかなりリッチなところにあって、所属していた軽音部では何十個もエフェクターを持っていたり、親が名の知れた企業に勤めている同級生が結構いたりしました。

そんな理由で僕はお金稼ぎの方法を模索していました。

中学生だとバイトが出来ないので、ポイントサイトなんかを利用したりしていましたが、殆ど利益になりませんでした(全部合わせて2,000円くらい)。

高校の頃はバイトよりも勉強の方が圧倒的にコスパが良いと思っていたので(今でも思っています)バイトはしませんでした。
そんなこんなで結局殆ど何も出来ないまま大学へ進学しました。

スポンサーリンク

大学1年の時に1回ブログを開設しようとしたのだが…

そして僕は大学生になりました。塾講師のバイトならじゃんじゃん稼げると思っていた僕ですが、すぐにそれが間違いであることに気づきます。

確かに塾講師のバイトの時給は高めですが、一日に5時間とか8時間シフトを入れられる飲食系のバイトなどとは異なり、授業は午後5時くらいからのスタート。そこから9時までしか働けないのでフルでも1日5,000円くらい…しかもフルで入ることは稀で僕は大抵1コマか2コマで終わるので1日に3,000円程度くらいしか稼げませんでした。

そして僕は飲食系のバイトを始めたのですがキツすぎて2週間で辞めてしまいました。

そのほかにもイベントスタッフなどをやったりしたのですが塾講師以外のバイトは全て1ヶ月と持ちませんでした。それで実家暮らしにも関わらず月々の支払いは結構ギリギリで精神的にキツかったです。

そこでバイト以外のお金稼ぎの方法を調べていたところ、ブログという手段を見つけました(実際はほぼアフィリエイトで稼ぐ感じですが)。

僕が見た記事はこちらです。北大生ブロガーのテツさん。今でも参考にすることがあります。

早速ブログを開設しようとしたのですが、ブログ開設って結構面倒くさくて最初は分かりにくいんですよね…サーバーとドメインの紐付け方法がよく分からずにそのまま辞めてしまいました。

…せっかく始めようとしたのに!!!まさかブログ記事を書く前段階からつまづくなんて思ってもいませんでした。今考えればただ単に説明をよく読んでいなかっただけなのですが笑

今でも「あの時ブログを始めていれば」と思う

僕が実際にブログを始めたのは大学2年の6月です。大学に入ってから1年ちょっとが経過していました。

ブログって、1年やれば結構結果が出るんですよね。他のブロガーさんの運営報告とかを見ていると、1年で1万PVくらいを達成し、2年目3年目でドカンと伸びる…こんなのがセオリーだと思います。

僕がもし大学入ってすぐブログを始めていれば、今の時点で月5万、10万くらい稼げていても全然おかしくないのです。僕はその機会をみすみす逃してしまいました。

ブログを始めて1年くらいは精神的にキツイ

理由は簡単で初心者の殆どが稼げないからです。稼げないのに1日に結構な時間を割いてブログを書いているので精神的にはキツイです。

僕のブログも最初は当然だれも見てくれませんでした。ブログ開設から2ヶ月くらい経った時にようやく1日10人以上訪れてくれるようになったのですがその時は嬉しすぎて一人旅の最中にも関わらずずっとスマホでGoogle Analyticsを見ていました笑

ただ、それがいつしか当たり前になり、1日20人、30人、50人、100人と増えていくにつれ、逆に焦り始めました。

「まずい、このペースじゃ結果を残すのに時間がかかる…!」そんな感じで更新頻度を上げたりしているのがちょうど今の状況です笑

こんな時にふと思います。「もし1年早くブログ開設していたら今頃こんな苦しみから解放されていたのかな」と。勿論これから1年経っても結果が出ない可能性も考えられますけどね…

何かに挑戦するなら早い方が後悔が少ないかもしれませんね。

END

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました