大学生活

ただの理系大学生でもバイト以外でお金を稼げた。でも続かなかった

こんにちは、ただの理系大学生(@soundraveller)です。バイト以外でお金を稼ぐのは非常に貴重な経験だと思います。実際僕もバイト以外でお金を稼いだものの(ブログは除きます)結局続かなかったお話をしたいと思います。みなさんのこれからの行動の指針になれば幸いです^^

ただの理系大学生がバイト以外でお金を稼いだ方法

僕は大学に入学した頃から音楽制作を続けています。当然始めは鳴かず飛ばずだったものの、およそ1年ほどで初めて海外のYouTubeチャンネルから自分の自作曲を出すことができ、それからも何度か楽曲のリリースなどを経験しています。

最初はこれでお金を稼ごうとは全く思っていませんでした。しかし、ある日高校の同窓会に行った時、「音楽でお金を稼げるんじゃないか?」と思ったことがあります。

ココナラでサービスを出品してみた

高校の同窓会で会った同級生と話をしていたとき、大学に入ってからのお金事情について話をすることになりました。

そこで友人が「ココナラでロゴとかのサービスを安く出品してるんだけど誰も買ってくれなかった〜」と嘆いているのを聞き、「俺ならいける」(性格悪い)と思ったのがココナラでサービスを出品することになったきっかけです。

というのも、先ほど言った通り、僕は自分の曲が海外レーベルからリリースされた経験があるので、それを武器に「こんな曲が作れます!」という謳い文句を作ればきっとそのサービスを買ってくれる人がいるだろうと確信していたからです。

そして早速サービスを出品し、1週間ほどで売れました(結構あっさり売れたので少し拍子抜けしました)。

その一人目の購入者を皮切りに、さらに何人かが嬉しいことに僕のサービスを購入してくれました。

お金は稼げた、でも大きな失敗を犯した

そして3人目くらいの購入者へのサービス提供を終えた段階で、僕はそのサービスを閉鎖することにしました。その理由を今から述べてきたいと思います。

やめた原因1 : 時給換算で萎えた

僕は「洋楽系統の音楽を作ります!」という内容のサービスを4000〜6000円で出品しました。

4000円は音楽制作関連のサービスで設定できる最安値だったのですが、実績を作るためにはこの価格で出品せざるを得なかったのです。

そして購入者さんが現れ、「依頼 -> 制作 -> 調整 -> 納品」までの過程を経ることになったのですが、大体1曲作るのに超早くても6時間、長いと2週間くらいかかります。これに調整や確認などの作業を経て納品するとなるとどんなに早くても3日ほどかかってしまい、作業時間だけでも10時間を超えることに気づきました。

作業時間が10時間の場合、時給換算で400〜600円です。これほどブラックな仕事はまあそうそうないですね(自分で設定したのが悪いのですが笑)。

コンビニのバイト以下

例えばコンビニの店舗数は2020年の段階で優に50,000は超えています。各店舗に平均10人の従業員がいるとすると、コンビニバイトの人口は50万人を超えます。

言い方は悪いですが、50万人の人が出来るような仕事よりも圧倒的に低い時給で動いていたのです。これに耐えることができませんでした。

やめた原因2 : 時間の切り売り

あと、結局は音楽を作って渡すことは時間の切り売りになってしまいます。それもどうかなと思いました。

やめた原因3 : アイデアを手放す必要があった

これは時給に次いで辛かったことです。依頼を受けて音楽を作っていると、「この曲いいな。自分のものに出来たらな...」と何度も思っていました笑。

でも依頼を受けているからには最終的に手放す必要があります。安い値段で。

やめた原因
  • 値段を安く設定しすぎた
  • 時間の切り売り感を拭えなかった
  • アイデアを手放す必要があった

最大の失敗

以上がやめた原因なのですが、やはり一番の失敗は値段の設定です。

安い値段にすればそこそこ売れてしまうのです。ただ、それは自分のスキルの価値を下げていることにつながります。

ココナラでの失敗
  • 値段設定を低くしすぎた : ココナラはどのサービスも超低価格なので競合に勝つには仕方のない面も...

それでも大学生がバイト以外でお金を稼ぐ経験は貴重

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ経験は、お金について考える良いきっかけになります!

みなさんも一人一人得意なことがあると思うので、それを是非売って見てください。尻込みする必要は全くなく、完璧なスキル・サービスである必要はありません。実際、僕も音楽制作で苦手なことやわからないことはたくさんあります。それでもそのスキルを必要とする人がいたのは紛れもない事実です。

また、どうしても自信がない方は僕みたいにブログを書いてみるのもオススメですよ!ブログでもしっかりと収益を発生されることは可能です(僕はまだまだですが^^)。

バイトだとどうしても「時給1000円」みたいな表の情報しか受け取れないので、お金について考える機会があまりありません。そこでバイト以外でお金を稼ぐ経験をすることはきっと将来役に立つはずです!

この記事を読んで、少しでもバイト以外でお金を稼ごうと思っていただければ嬉しいです^^

  • この記事を書いた人
おととらべる

おととらべる

現役理系大学生。 Programming : Java, Python 音楽活動名義はRoot Introvertです。 音楽制作でのリリース、プロモーション ByeByeCopyright -> Root Introvert - Between Our Hearts (2019年3月) AirwaveDubstepTV -> SHADOWKEY - Kiss Me(feat. Jellow) (Root Introvert Remix) (2019年10月) NoCopyrightNation(NCN) -> Root Introvert - You Don't Wanna Be Lonely(2020年2月) 7even EDM -> Root Introvert - You Don't Wanna Be Lonely(Promotion) (2020年3月、4月) InspiredByInspired -> Root Introvert - You (2020年2月) AshesToFlame Records -> Root Introvert & Isura - Reminiscent (2020年4月) 一人旅 : タイ、ラオス、ベトナム、マレーシア

-大学生活
-, , ,

© 2020 おととらべる Powered by AFFINGER5