大学生活

【孤独】他の大学生が当たり前のようにする事をしてこれなかった【半ぼっち】

僕は大学に入る前から薄々自分がぼっちになるのではないかと予感していました。
大学に入ると、その通りになりました...

こんにちは、おととらべる(@soundraveller)です。普段は音楽制作とかについて発信していますが、今回は大学についての話です。

僕は大学で完全なぼっちという訳ではなく、どちらかというと「半ぼっち」みたいな感じです。大学外ではインターンに行ったりはしましたが、大学内では基本的にはあまり誰とも話しません。

この記事を読んでいるのは僕と同じような大学生や高校生が多いと思います。感想メールなどはいつでも歓迎です!少しでも共感してくれたら嬉しいです^^


他の大学生が当たり前のようにする事をしてこれなかった

他の大学生が当たり前のようにやっている事でも、僕にとってはハードルが高すぎて出来なかった事はたくさんあります。

その中でも、特に2つ厳選してお話していきます。

飲み会をした事がない

まず、僕はこの記事を執筆している時点で大学3年ですが、今まで一度も飲み会に行った事がありません。もっと言えばお酒を飲んだ事が殆どありません。というか居酒屋にすら入った事がありません。

理由は簡単で、単に飲み会をするような人がいないからです。周りで「昨日あいつめっちゃ酔っぱらっててさ〜笑」みたいなのを聞くと、自分の状況を痛感します。

ただ、これに関しては僕自身が飲み会に良いイメージを抱いていないのであまり気にはしていません。

サークルに”入れなかった”

こっちは重症です。「入らなかった」ならまだ分かるのですが、「入れなかった」とは...

非常にしょうもない理由です。僕は高校の頃軽音部に所属していたため、大学に入ったら同じ流れで軽音サークルに入ろうとしたのですが、

  • 軽音サークルの新歓に誘われる
  • ビラをもとに新歓の場所まで行くがどれが誘われた軽音サークルか分からない
  • 涙を呑んで帰る

みたいな感じでサークルには入れませんでした。
今では笑えますが当時はもう大学入学前から大学生活終わったと思いました。誰にも話しかける事ができないので自分のやりたかった事を諦める羽目に...


僕は大学入学時の4月からすでに家と学校の往復状態に陥っていました。

【マッチングアプリをやって】同じ大学生なのに一生同じ土俵に上がれないと感じた

僕は大学1年の頃に一時期withというマッチングアプリをやっていました。期間は大体1〜2ヶ月程度。

思えば多分この時が一番輝いていた気がします笑笑。プロフィールを一生懸命書いたら少しずつ「いいね」が来たりマッチングしたりと、嬉しかったです笑

丁寧にやりとりをした結果、2ヶ月で10人くらいと会いました。

話すことがない

ただ、実際に会ってみると、それまでの勢いが一気に失せたように話が弾みませんでした。

それもそのはず、僕は会うまではずっと相手側の趣味などに合わせて会話していました。相手のプロフィール欄に書いてある事について一つ一つ話題にしていき、僕が知らないことはググって調べました。

そしてそれは時間差が許容されるオンライン環境であるが故に可能だったのです。実際に会うと高速で会話のキャッチボールを行わなければいけませんし(少なくとも僕にとっては”高速”でした)、話題も瞬時に捻出して会話を繋げなければいけません。

そんなのは無理ゲーです。結局まともな会話が出来なかった事が殆どでした。

一人だけ半年以上継続的に会っていた人がいたのですが、毎回会った後のLINEが

「今日は色々話せて良かったね!」とか、「今日はなんか上手くいかなかったね...」

みたいな、言語を覚えたての子供が幼稚園の先生と行う1日の振り返りレベルの事を言い合っていました。なぜ半年以上に渡って会っていたのか今思えば不思議です笑

一生同じ土俵に上がれないと感じた

少し見直してみると僕が結構プロフィール文を「作り上げている」ことに気付きました。

ディズニーとかフェスとかの行事は殆ど行かず、友達と出かけたりすることもほぼないのですが(年に2〜3回)プロフィールにはそんな事は書けません。

なぜなら、僕がマッチングアプリで見る女性のプロフィール文には

「休日は友達とよく(たまに)出かけます」

フェスとかライブが好きです」

みたいな文言がかなりの確率で存在します。そういう人が

「家から一歩も出ない日もあり、そんな日はずっとパジャマで過ごします」

「ブログ書いています」

「趣味はルービックキューブです」

「友達は殆どいませんし、会うことも少ないです」

みたいなプロフィールを見たら絶対に引くと思います。だから無理をして合わせていたのですが、会うとやはりバレてしまいます。

僕はプロフィールを盛って色んな人と会っているうちに、だんだんと自分に自信がなくなり、一生かかっても同じ土俵には上がれないと感じました。

やっぱり友達がいるのが普通で、多少なりともアウトドアな行動を取るのが通常の大学生のあり方なのです。

僕はそんな普通の大学生のあり方と自分の現状を比べて劣等感を抱き、外に出ようとした結果、東南アジアにたどり着きました。

そういうところも、なんかずれているんですが、僕が思いついた方法はそのくらいしかありませんでした...笑

逆に、他の大学生がやっていない事に少しずつ挑戦してきた

上手く会話が続かず、少々HSP気味の僕にとっては大学生活はかなり辛いです。一人図書館の窓の外を眺めて他の人たちがワイワイしているのを見ると気分が凹むこともしばしば...

その分、一人で出来ることに少しずつ挑戦してきました。

  • 音楽を作ってみたり
  • ブログを始めてみたり
  • 一人旅に出てみたり

などなど...音楽に関してはSpotifyの公式プレイリストに採択されたり、ブログでは月5桁PV・収益を達成したりと、少しずつですが自分なりの道を進んでいる気はします(ノロマですが)。

大学生活は半分終わりましたが、振り返ってみると、不器用なりに少しは頑張れたかなと思います。

サークルにも入れず、遊びも殆どせず、充実とはほど遠いですが、それはそれで良いかなと思います。

  • この記事を書いた人
おととらべる

おととらべる

現役理系大学生。 Programming : Java, Python 音楽活動名義はRoot Introvertです。 音楽制作でのリリース、プロモーション ByeByeCopyright -> Root Introvert - Between Our Hearts (2019年3月) AirwaveDubstepTV -> SHADOWKEY - Kiss Me(feat. Jellow) (Root Introvert Remix) (2019年10月) NoCopyrightNation(NCN) -> Root Introvert - You Don't Wanna Be Lonely(2020年2月) 7even EDM -> Root Introvert - You Don't Wanna Be Lonely(Promotion) (2020年3月、4月) InspiredByInspired -> Root Introvert - You (2020年2月) AshesToFlame Records -> Root Introvert & Isura - Reminiscent (2020年4月) 一人旅 : タイ、ラオス、ベトナム、マレーシア

-大学生活
-, , ,

© 2020 おととらべる Powered by AFFINGER5